ママ友と子どもたちを家に呼んで遊ぶ時のささっと簡単おもてなし!

育児

我が家には子どものお友達やママさんたちが頻繁に遊びにきます。

 

もちろんいろいろ気は使いますが、我が子がお友達とどんなふうに遊んでいるのかを見られたり、ママ友との情報交換の場にもなって、私は好きです。

 

夫もいないことが多いので、そんな時は一人で育児しているよりもおしゃべり相手がいる方が気分も晴れます♩

 

今日は我が家にお友達を招いた時の、私なりの

 

 

お・も・て・な・し おもてなし!

 

・・・の方法を書いてみたいと思います!

 

私のモットーは、頑張りすぎずできる範囲で、でも、また来たいと思ってもらえるように!です。

 

 

 

多少の散らかりはご愛嬌!大事なのは清潔感

子どもがいれば、おもちゃなどは片付けても片付けても出てきますよね。

 

お友達来るんだから散らかすなーーー

とイライラしていた時もありました。が、しかーし!お友達が遊びに来ればすーぐ散らかるんですよ!

 

なので私はまあまあ散らかっていても

ごめーん、片付けまで手が回らなかったー

とおもちゃ部屋が散らかっていることを軽く謝ります(笑)

みんな子どもがいるママたち。99パーセント分かってくれます♩

 

そんなことより大事なこと。

自分がお友達のおうちに遊びに行くときにも感じること。

 

それは・・・清潔感なのです!

 

やっぱり不潔なのは嫌ですよね。

 

おもちゃは放っておいても埃、髪の毛、テレビの画面や鏡はきれいにしておきます。

 

トイレも重要!必ずピカピカにしておきます。

 

手洗わせてーなんて洗面所を使うこともあります。

手洗い場には髪の毛は落ちていませんか?

 

 

お友達が来る前のチェックリスト

↓ ↓ ↓

 

①掃除機と床拭きはしましたか?(入らないだろうと油断している所もやりましょう)
②窓やテレビの画面に手形はついていませんか?(テレビ消した途端に手形が浮き出てきますよ!)
③水回りは水垢などついていませんか?髪の毛はもってのほか!
④グラスやお皿は埃や汚れがついていませんか?
⑤玄関は砂まみれになっていませんか?(玄関は家の顔)
↑ ↑ ↑
この5つを気を付ければ、お友達にどこに入られても大丈夫!

おやつや飲み物は事前に確認

おやつになんでも出していいのか、飲み物はお茶が良いのかジュースがいいのか、事前に聞いておきます。

 

チョコレートまだあげてなくて・・・と気まずそうに言われたりするよりは私はラインでさらっと確認します!

 

アレルギーの有無を聞くのも大事ですね。

 

お友達も飲み物やお菓子など持ってきてくれるかもしれませんが、あてにはせず、家のもので足りるように準備します。

 

多い分には困らないですものね。

 

飲み物足りない・・・となると少し焦ります(笑)

 

甘いもの、しょっぱいもの、ジュース、お茶、コーヒー。

 

一通りあると安心ですね。

 

お昼を食べていく場合のささっとおすすめメニュー

午前中から集まって、話に花が咲いて盛り上がって・・・なんてなるとお昼の時間になるのもあっという間ですよね。

 

そんな時に

簡単にだけど、お昼でも食べていかない??

 

なんてサラッと言えたらいいですよね。

 

私もよく出すおススメの、ささっとたくさんできる簡単メニューを紹介します。

 

①おにぎり

ご飯さえ炊いてしまえばささっとゆかりやわかめご飯の素を混ぜてラップで握るだけ!

炊き込みご飯の素なんて常備していれば手間がかかっているようにみえるかも!?

 

コロコロ小さくにぎれば見た目もかわいらしいし、手軽に手に取れますね。

 

②サンドイッチ

急遽ささっと出すときに凝る必要はないです。

卵と、あればレタスかキュウリを挟んで四等分にすれば、これもまた手に取って食べやすいですね。もちろん卵だけでも美味しいです。

 

③野菜スティック、トマト

きゅうり、にんじん、だいこんなどなど切るだけ!あとはマヨネーズそのままでもよし、マヨネーズ醤油で和風にしてもよし。

 

トマトも好きな子は多いですよね。ミニトマトだったら可愛い器にそのまま入れてピックを刺せばパクパク食べられるし彩もマルです♩

 

④冷凍食品に頼る

今は便利なものがたくさんです!唐揚げ、ポテト、たこ焼き、パスタ、お好み焼き、枝豆、コーンなど、子どもが好きなものも手軽に食べられます。

 

チンしたり、揚げたりしてすぐ出せるのがいいですよね。

 

⑤スープ

これは急遽ならインスタントでもいいですよね。

 

事前にくることがわかっていれば、私のおすすめはクラムチャウダーです。

 

ルーで簡単にできますし、野菜とシーフードをたっぷり入れて、可愛いカップで出せばボリュームもあって食べ応え抜群。女の人は好きな人多いと思います♩

 

⑤フルーツ

子どもが喜びますね。

一緒に出すのではなく、ご飯をある程度食べ終わったあたりに出しましょう。

 

自分で作るおやつが楽しい!

飽きた子が出てくるあたりに出すと喜ばれるのが、子どもが自分で作るおやつ!

我が家でもやったことがあって好評だったものを紹介します。

 

①カラフルゼリー

カラフルなゼリーを三色作ってそれぞれボウルに入れておいて、子どもたちは自分でカップに入れるだけ♩

 

それだけでも、自分で作った感で満足のゼリーです!

Cpicon 三ツ矢サイダーで♪カラフルゼリー by harushot

 

②クレープ

生地だけ作っておいて、あとは当日生クリームや好きなフルーツ、チョコスプレーなどなど準備すれば、子どもたちは自分で好きなものを包んでオリジナルクレープが完成!

ママもワイワイ作っていました♩

 

おススメのクレープ生地↓

Cpicon 生地がおいしいクレープ by トムすけ

 

③パフェ

可愛いカップ

アイス

生クリーム

コーンフレーク

ポッキーなどの飾り

ヨーグルト

フルーツソース

フルーツ

など好きな材料を用意して、子どもにカップに詰めさせるだけ♩楽しいですよ。

 

子どもが一番食べてくれたのはこれでした!

 

 

また来たいって言われると嬉しい!

ママさんたちにもですが、子どもたちが「また来てもいいー?」と言ってくれると嬉しいです!

 

最初のうちは人を家に呼ぶのは緊張していましたが、段々慣れて楽しくなってきましたよ♩

 

来た人がリラックスして楽しむためには、まず家主の自分がリラックスすること。

決して背伸びせず、できる範囲でやっています。

 

みなさんがお友達と楽しい時間を過ごせますように♩

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました