咳や鼻詰まりで眠れない子どもがあっという間にスヤスヤ眠る方法4選!!

育児


どんどん寒くなっていきますね。

 

うちの子たちもなんだか咳・鼻水が続いています

 

咳・鼻水が出始めると大変なのが寝ている時。

 

せきこみ、目が覚めてしまったり、鼻がつまって呼吸が苦しそうだったり・・・

 

ぐっすり眠れないと次の日にも支障が出るし可哀想ですよね。

 

親の私たちも寝不足必至です

ということで今日は我が家で実践している、子どもがあっという間にスヤスヤ眠る方法を教えたいと思います♩

 

まずは基本!加湿は必要不可欠

咳は部屋が乾燥しているとひどくなりますし、のどの痛みも出てきてしまいます。

 

加湿はしっかり行って、のどに優しい空気を作りましょう。

 

加湿器を置くのが一番いいのですが、ない場合は下記を実践してみて下さい♩

 

ちなみに湿度は50~60%くらいが適切です。

 

 

洗濯物を干す


部屋に洗濯物を干すとぐっと湿度が上がります。大き目のバスタオルがおススメです。

ただ、たくさん干せば干すほど湿度が高くなるので、高くなりすぎたなと思うときは窓やドアを開けて調整してくださいね。また、部屋干しは臭い対策も大切です。

 

霧吹きで水を吹く


ただ霧吹きでシュッとするだけ!アロマなどで香りをつけるのも気持ちが良いですよ。

 

お湯を沸かす


鍋にぐつぐつとお湯を沸かすと湿度も室温も上がり快適です。

ガス代や電気代がかかるのがデメリットです。

 

洗面器などにお湯をはっておくだけでも加湿されますよ!

 

お風呂の蓋をあけておくという手もあります。

 

ファンヒーターなど、エアコンではない暖房器具を使う


エアコンでは空気が乾燥するのですが、ファンヒーターやガスストーブは燃焼させるときに水が発生するので湿度対策に良いです。

 

しかしながらその効果は結露が起こるほどなので、カビや汚れの原因になります。上手に使ってくださいね。

頭を高くして寝かしつける

痰や鼻水が降りてきてむせる時は平らなところで眠っていると苦しいので、タオルや、枕を肩~頭の下に入れて高くしてあげましょう。

 

この時、首が曲がって苦しくならないように肩から高くするように気を付けてあげて下さい。

 

余談ですが、これはなかなかぐっすり寝ない赤ちゃんにも効果的ですよ。

 

お母さんに抱っこされている感覚で頭が高くなっていると長く眠ってくれます。

 

 

 

この時ふわふわの素材のタオルや枕を使うのはNGです。赤ちゃんや子どもの口や鼻が塞がって呼吸ができなくなるのを防ぐためです!お子さんのために、必ず守ってくださいね。

スライス玉ねぎを枕元に置く

玉ねぎ!?なに言ってるの??って思いましたか?(笑)

 

子どもの頃母親がやっていたのですが、これ、おススメですよ!

 

小さい頃は、臭くて嫌でしたが、確かに眠れるんです。

 

 

実践している人も発見しました。我が家も咳が出て眠れないときはいつも玉ねぎを枕元に置いています。

 

不思議と咳も軽くなりすっと眠りに入れるんですよ。

 

騙されたと思って一度やってみて下さい

 

 

↓こんなツイートも発見!

 

咳鼻水の時だけではなく安眠したいときにもいいようです。

 

玉ねぎ、素晴らしい♩

 

ヴィックスヴェポラップを胸や背中に塗る!

ヴィックスヴェポラップ、知っていますか?

ヴィックスヴェポってどんなラップー?

ラップの種類じゃないYO

 

↓これです

ヴイックス ヴェポラッブ| 製品詳細 | 大正製薬製品カタログ
ヴイックス ヴェポラッブのパッケージデザイン、特徴、配合成分(原料)、希望小売価格など、商品の詳細を紹介したページです。

大正製薬商品情報サイトより

 

 

ミントのような香りで、胸や背中に塗ると辛い咳が軽くなります!

 

これも私が子どもの頃母親に塗ってもらっていました。

 

スースーした香りが心地よく、咳込みもよくなりぐっすり眠ることができます。

 

うちの子は、咳が出始めると自ら

 

お薬塗りたーい!

と言ってきます。

 

うちの子は塗ればぐっすり朝まで寝てくれるので、重宝しています。

 

ドラックストアなどで手に入るので、ぜひ使ってみて下さいね。

 

6か月未満のお子さんは使うことができないのでご注意ください

最後に

辛い咳や鼻水。気を付けていても風邪をひいてしまうことはあります。

 

でも、防げるものなら防ぎたい!

 

加湿は咳鼻水がはじまる前から実践できますね♩ぜひ加湿器を導入したり、上記のものを試したりして風邪予防しましょう!

 

我が家はだんだんと日中洗濯物を外干ししても乾かない季節になってきたので、夜寝る前に洗濯機を回して寝室に干してから眠っています。

 

眠っている時の喉の感覚が、全然違いますよ!風邪予防もできて、朝の洗濯もなくなり朝の準備も楽になります♩

 


いかがでしたか?今回は咳や鼻かぜの時に、スッと眠りにつける方法をお教えしました♩

 

お子さんが、夜ゆっくり眠ることができますように。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました