[metaslider id="339"]

幼稚園に行きたくない!3歳の息子が初めてぶつかった壁に母親の私がどう向き合っているか

育児

私の息子は幼稚園に通っています。こども園なので私が働き始めた2歳の時からお世話になっています。

 

入園時はもちろん!予想通り!大泣きでしたね。1時間の慣らし保育で涙と鼻水で顔をぐしゃぐしゃにしながらドアに張り付いていたことが、ついこの間のようです。その時はこちらも涙をこらえて(というか車で泣いてた)

 

まだ、離れるの早かったかしら

と悩んでいました。

 

慣れてからは幼稚園が大好きで少々憂鬱な日はありつつも元気に通っていて、あぁ、入れてよかったなぁと思いました。そんな元気いっぱいでやんちゃな息子がぶつかった壁についてお話ししたいと思います。同じことで悩んでいるお母さん、たくさんたくさんいると思います。同じ悩みを持っている人がいることで、少しでも楽な気持ちで朝を迎えられますように!

ある日突然息子の前に立ちはだかった壁

ある日の月曜の朝、突然

幼稚園行かなくてもいい?

この時は、あぁ、時々あるやつねー、行けばきっと仲良しのお友達と元気に遊ぶでしょ!程度に思っていました。離れる時も、じゃっかん浮かない顔をしていましたが泣くことなくハイタッチして幼稚園に行きました。

先生からも、「離れたらすぐ立ち直って元気に遊んでいました」と教えていただきました。

大丈夫だろうと思いつつも心配していたので、やっぱりね!とほっとしました。本人も幼稚園からの帰り道、いい顔してたんです。

 

憂鬱な気分を引きずるタイプでもなかったので明日は行けるだろうと思っていましたが、翌日から、いえ、その日の夕方からが本番でした。

息子が繰り返す「行かなくてもいい?」の言葉にくじけそうに

幼稚園から帰って、明るいうちは元気に遊んでいました。それが夕方薄暗くなってくると「明日幼稚園?」「行かなくてもいい?」と繰り返し聞いてくるのです。いつものやんちゃ坊主な表情とは全く違う切ない表情にこちらも悲しくなりました。

 

「何か嫌なことあったの?」と聞くと、

 

「お母さんといたいから」「お友達が嫌なことしてくるから」「面白いおもちゃがないから」

 

と無理やり理由を作っているようにも見えましたが、本当のところはわかりません。母としては、お友達と何かあったのかしらと胸が痛くなりました。

 

そして翌朝は浮かない顔をしてなんとか車に乗り、離れる時は大泣き大暴れ!入園以来の大暴れにこちらも連れて帰りたいくらいでした。

ですが、お仕事終わったら迎えに行くからねと伝えて先生にお任せしてすぐ離れました。保育士の経験上、そのほうが子どもが気持ちを切り替えられる事を知っていたからです。

 

時々心配のあまりなかなか離れられないお父さんお母さんもいますが、ずっといればいるほど離れがたくなるものです。息子の担任の先生も、お任せくださいといわんばかりにとびきりの笑顔で意いってらっしゃーい!!」と私を送り出してくれました。離れた後はケロッとしていたそうで、少し抱っこして落ち着いた後はいつも通り元気に遊んだらしいです。

息子と接する時に、心がけたこと

気持ちは受け止める!でも嘘はつかない

行きたくないと家や車の中で大泣きされると、つい「先生の顔見て帰ろう」「今日は早く迎えに行くから」「お姉ちゃん送りに行こう」とごまかしてしまうかもしれません。実際私が幼稚園に通っていたころ言われていました(笑)先生の顔見たら帰るって言ったじゃーーーーーん!!!って思ってましたね。

 

嘘は禁物ですよ!

 

大人だって、何か買ってあげるよーと言われてついていったら実は働かされた・・・とか絶対嫌ですよね。(うーん、例えが下手!)不信感つのりますよね。

子どもも一緒です。

保育園で「今日はママ早く来るの!お昼寝前にくるって!!」とワクワクしていた子がいました。よくよく聞くと、朝離れなかったその子にお母さんがついた嘘だったそう。もちろんその子はお昼寝をすると知った途端大号泣。
その場限りの嘘は、子どもを悲しませます。
私の場合は、家を出る前に「行きたくないんだね、わかったよ。でもね、お母さんも頑張るから○○も行こうね。大丈夫だよ。何かあったら聞かせてね。楽しかったこともね。みんな○○のこと、大好きだよ」と伝えました。大泣きでどのくらい伝わっていたかはわかりませんが、「2時!2時ーーーー!!!」とお迎えの時間を叫んでいました。「絶対2時に行くよ」と伝えて職場に向かいました。
イライラは隠す
これは私、失敗してしまいました。
  • 出勤時間が迫っている
  • 幼稚園行きたくない事件が始まってから、もう何日もたっている
  • 先生が言うには私と離れればけろっとして遊んでいる
  • 体が大きいので暴れるのを連れてくのに疲れてきた

などなど私のストレスもマックスになったとき、つい、

いい加減にしてよ!!!

と鬼母発動!泣く子も黙る…どころか悪化。その日、どうにかイライラしながら子どもを送って出勤したあと後悔の嵐。息子の怒鳴られた時の悲しそうな顔がずっと離れませんでした。

イライラしてもいいことないのはわかってるんですけどねぇ。

これはこの件以外でも私の育児の課題です。誓っては破り誓っては破り・・・(涙)

 

スキンシップ!次にスキンシップ!さらにスキンシップ!!!

「行かなくていい?」モードに突入したらとにかく抱きしめたり手を握ったり、やめてぇぇぇとなるくらいほおずりしたり。それ以外の時はやたらと絡みに言っていました。寝る時はくっつきすぎぃ!と怒られるくらいくっついていました。私の不安を取り除くためでもあるかもしれません。

余談ですが息子は子ザルっぽいです(笑)

先生との連絡はまめに。どんなに小さいことでも気になる行動は伝える

これは保育士としてのお願いにもなりますが、どんなに小さいお子さんの変化でも保育士にお伝えください。それがあるのとないのでは、保育に大きな違いがでます。

 

こちらも少しの変化に気づきやすくなります。なにも聞いていないと、どうしたかな?そういう気分かな?とスルーしてしまうことも、お家でこんなことがあって・・・と伝えてもらうと、あぁ、些細な変化だけどこれが原因かもな。ちょっとお話してみよう。となります。

 

私も遠慮なく、こんなこと??って思われるかななんて思わず雑談風に先生に伝えています。

いつか笑って登園してくれる日を楽しみに

波はあるもののまだ登園と言う高い壁は息子の前に立ちはだかっているようです。

きっと言われるがままに登園していたちびっこの頃から少し成長して、憂鬱な気分がわかるようになったり、まわりを見る力がついたりしてきたからこそのこの壁だと思っています。

これも成長の証し!保育園でよく見る毎日の光景も、わが身にふりかかるとすごーく悩みます。

 

こんな息子に似たお子さんがいるお父さんお母さん!お互いに試行錯誤しながら頑張りましょう!!あ、ちなみに上の娘はまた違うパターンで朝泣いていました。3歳の時の娘の登園風景も、いつか書きたいです。

笑顔で登園できる日が来たら、ご報告したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました