子どもが病院で泣く!暴れる!親ができる対策を教えます

育児

咳、鼻水など、風邪をひきやすい季節がやってきましたね

 

秋冬になると気温も下がり湿度も下がり・・・風邪をひきやすくなりますね。

 

風邪をひかないのが一番だけど、どう気を付けても風邪をひいてしまうんですよね。

 

そんなとき、私たち親は早めに病院に連れて行こうと思いますよね!

 

ですが子どもは、

 

病院行かない!!

 

と駄々をこね始め、連れていくのに一苦労。

 

うちの子はなぜか病院が苦手で、最近まで病院というワードを聞いただけで大号泣してひっくり返り、無理やり連れて行こうとしようものなら、どうにか逃れようとその場から脱走していました。

 

車に乗せる時なんか、隣のおばあさんが心配してこっそり覗いていました。(ガーン)

 

 

みなさーーーーん、虐待ではありませんよ!!!

 

と言い訳して回りたくなりました。

 

 

いい加減にしてちょうだい!!!!!

 

と言いたくなるのをぐっとこらえて、これからまとめる病院嫌いの対策を読んでみて下さい!

 

 

何をしに行くか具体的に伝える

お熱あるね、病院行くよ

 

だけだと、病院!?なにされるの!?病院って、注射とか・・・押さえつけられたりとか・・・怖い!!!行かない!!!!!

 

いぎだぐないーぎゃーーー

ってなるんですよね。

 

なので、病院に何をしに行くのか具体的にお話ししましょう♩

 

・(聴診器で)おなかもしもしトントンしようね
・おくち、あーんってあけるよ。できるー?
・ベッドにゴロンしたら、おなか少しぎゅって触るけど、痛くないよ。おなかの中も元気かなって見るだけだからね。
・病院の先生は、○○の風邪のばい菌バイバイしてくれるよ。優しい先生なんだよ。
・看護師さんも、○○のこと心配してるよ。
・おしまいしたら、ご褒美ね。
などなど、このようにどんなことをするのか、さらに先生や看護師さんは病気を治してくれる優しい人だという事をあらかじめ伝えましょう。
賛否両論ありそうなのは最後のご褒美ですね。

 

みなさんはご褒美についてどう思いますか?

 

私は、風邪のときくらいは頑張ったらご褒美をあげても良いのかなって思っています。

 

なんでもいいんです。

 

力の出る魔法のアメだよ、って小さいアメ一つ渡すだけでも子どもの頑張った喜びと達成感は倍増します。

 

それに、暴れて診察もままならないくらいなら、物でつるのもよいのではないでしょうか。

 

具合の悪い時は無事診察を終えることが第一優先です!

 

 

あんまり気張らず、行きましょー!!

 

っていうのが私のポリシーです♩

 

 

病院に無事いけたらみんなで褒めて褒めて褒めまくる

病院が終わり、旦那も帰宅したら、

聞いて聞いて!!!今日○○、病院頑張ったんだよ!!!

 

と大げさなくらいに盛り上げます(笑)

 

お口開けるの上手でねー、ちゃんとおなかも背中も見せたんだよ!!

 

優しい先生だったんだよねー♩ママ、あの先生好きだなぁ!

 

と先生の印象も植え付けることを忘れずに!

 

 

これを繰り返していたら、その病院を通るたびに、うちの子たちも

 

ここの先生って、優しいよねぇ♩

 

うん!ぼくも知ってるよー!!

 

と言うようになりました!

 

ドキドキする病院でも、優しい先生だ、ママも大好きな先生なんだって思うと行ってみようかなって思うみたいです。

 

信頼できる人(パパママ)の好きな人は、子どもも安心できるんですよ♩

普段のごっこあそびの中で・・・

我が家もかなりやりました。お医者さんごっこです。最初は、お医者さんごっこではなく、こうしてこうやるんだよーとだけ教えていましたが、これでは

 

頭の中に入っていっている気がしない

 

と思った私は子どものごっこ遊びの中に入っていくことにしました!

 

 

具合悪い人はいませんかー?と聞くと、娘はお人形をもってこの子です!と連れてきます。

 

そこで私は病院の先生になりきって、それではおなかを見ますね!と優しく人形のおなかをポンポンします。

 

痛くないですよー。見るだけですからねー。と声をかけて丁寧に診察します。

 

痛くない、見るだけ、と強調して子どもの頭の中に入れましょう

 

一通り見た後、お薬を飲めば治ります!今日はこれで終わりです!お母さん(娘)、いっぱい赤ちゃんを褒めてあげて下さいねー♩というと娘もにっこり!

 

楽しい楽しい病院ごっこです(^^)

 

 

今度は逆バージョン!娘にお医者さんになってもらいます♩

 

すると、私の言葉を真似して診察する娘。

 

痛くないですよー♩

 

しめしめ、病院は怖くないって自分で刷り込んでるぞー

 

と思いました( *´艸`)

 

 

これでだいぶ、病院は怖くないところという事が娘も分かったのではないかなと思います。

 

みなさんのおうちでもぜひやってみて下さい!

 

 

ちなみにお医者さんごっこは患者役になると寝っ転がっていられるので、疲れているときの遊ぼう攻撃にもオススメです(笑)

 

話がずれてすみません(;^^)

やってはいけないこと

病院に行くときにやってはいけないことは何でしょうか?

 

それは嘘をつくことです。

 

注射するのに、しないよーと言ったりするなど、子どもが嫌がるからと言ってやらないよと伝える。

 

そして実際には注射をされたらどうですか??

 

病院に対してだけではなく、パパママにも不信感がつのります。

 

ですので、嘘をつくことだけはやめましょう!

 

病院嫌いに拍車がかかります。

 

多くの子どもたちが通る道

いかがでしたか?

 

今日紹介したのはこれ!!

 

・何をしに行くのか具体的に話す
・ご褒美があれば子どもの気持ちがアップ
・病院に行ったら褒める
・先生は優しい人だと教える
・あそびの中でお医者さんごっこ
・うそはつかない

 

 

病院嫌いは多くの子どもたちが通る道ですよね!

 

とくに2歳~5歳あたりのいろいろと理解できるようになるあたりでしょうか。

 

うまいこと病院の印象を変えてあげれば、こちらの勝ちですね!

 

一緒に頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました