子育てしながらパートするなら保育士!休みやすい?時間の融通はきく?元保育士ママが教えます

育児

いきなりですが私は保育士資格を持っています。

長女長男を出産して幼稚園に預け始めてから次男が産まれるまでの間、保育士パートとして働いていました。

保育士って忙しいイメージがあるかもしれませんが、それは正職員の話!

もちろんパートでも場所によってどの程度のお仕事を任されるのか、差はあるかもしれませんが私はまた子育てしながらパート探しをするなら保育士パートを探します。

もし今育児していてそろそろパート探そうかな。保育士資格あるけど、どうしようかな。と悩んでいる人がいたらこの記事を参考にしてみて下さいね。

もちろんこれから保育士資格をとろうとしているママさんも大歓迎ですよ。

この記事で分かること

↓↓↓

育児をしながらのパートに

保育士をすすめる理由

パート保育士ってどんなことをするの?

hoikushi
まずは私が保育士パートでどんなことをしていたのか書いていきます。

保育士パートはべたですが子どもが好きな人にはもってこいのお仕事です。

自分の子も育てているのによく仕事に保育士選んだね

と本当によく言われましたが、はっきり言うと自分の育児と保育士の仕事はまったくの別物です。

育児は育児、保育は保育で気持ちも切り替わるのでまったく苦になりませんでした。

むしろ、「せんせ~♩」と可愛い子どもたちに囲まれて過ごすのは本当に楽しかったし幸せでしたね。

これからお話しするパートの内容はあくまでも私の働いていた園の場合なので、就活する時に直接園に確認してみてくださいね。

保育補助

まずはこれ!保育士パートの大きな役割と言えば保育補助ですね。

私の場合はある程度固定でクラスに入っていましたが、正職員の休みによっていろいろなクラスに入ることもありました。

あくまでも補助なので、各クラスの先生に合わせていくことが求められるので最初は混乱するかもしれません。

でも、慣れてくるとこの先生はこう動く!と覚えられるのでやりにくさなどはなかったです。

正直、自分と合わないと感じたり保育感が違ったりといろいろな先生はいますが、これは保育士に限らずどこの職場でも同じですね(笑)

人に合わせずに自分の保育をしたい!という人はパートで保育士をするよりも正職員向きです

園の掃除

掃除もおそらく多くの園で任されます。

お部屋や廊下、ホール、トイレ、園庭の整備などなど、子どもの休みが多い時は特に頼まれました。

子供と関わるだけではなく、黙々と掃除をする時間があるのもまた気持ちの切り替えになってよかったですよ。

正職員で掃除当番になると他にも山ほどやらなきゃいけないことがあって焦ったりしますが、パート保育士なのでじっくり掃除に専念できます♩

壁面装飾・製作物など

保育士と言えば壁面装飾を作ったり、行事で使う衣装や小物を作ったり。

これらの作り物はパート保育士でも任される可能性は高いです。

ただ、私がパート保育士として働いていた園では作りものはある程度正職員が考えてからパスしてくれたので難しいことはなかったですよ。

パート保育士はどうして子育てをしながらでも働きやすいの?

hoikushi

でも私は二人の育児をしながらパートとして保育士をしてみて、とっても働きやすい!保育士資格持っていて本当に良かった!と思いました。

これらはすべて体験談なので、参考にしてみて下さいね。

ただし、園によることも多々ありますので、気になるところは直接働きたい園に問い合わせてみましょう。

保育士は共働きが普通になった今、引く手数多。求人をみるとたくさんの園が募集していますよ~。

時間で帰れる

保育士は正職員として働いていると残業することもしばしば。

でもパート保育士なら時間で終わり帰ることができます。

もしかしたら園によっては、残れるか聞かれることもあるかもしれません。でも育児をしていると難しいですよね。

気になる園を見つけたら求人をしっかり読んでおきましょう。

また、育児中なので時間で帰りたいこと、残業は難しいことを最初の面接できちんと伝えておくとスムーズに帰ることができます。

私も、〇時には迎えに行きたいのでそれ以上は働けませんとはっきり伝えました。

それを伝えずに受かっても大変な思いをするのはママなので、特にこの働く時間に関する要望は伝えていたほうがいいでしょう。

書き物が少ない

保育士といえば、膨大な量の書類があります。

ですが保育士パートは任される書類の種類はほとんどの場合限られ、日誌や保護者とやりとりするノートなど、時間内で終わるものばかりです。

私もパートとして2つの園で働きましたが、保護者に一日どうやって過ごしたか伝えるノートや日誌以外の書き物にはかかわったことがありません。

私の場合保護者とのやりとりのノートはむしろ好きだったので苦じゃなかったです。

ですがノートにどうお返事していいかわからない時、私がお返事していいのだろうかと迷ったときは、正職員の先生に相談したりお願いしていましたよ。

パート保育士は、その子に関する悩みなどの深いところまで保護者と関わることはほとんどないように感じました。

というわけで書き物に関しても、重要なことはやることはほぼないと思っていていいでしょう。

持ち帰りの仕事がない

正職員保育士として働いていると、行事などのやらなければいけない仕事がたくさんあり家に仕事を持ち帰ってくることがよくありますよね。

でもパート保育士はその持ち帰りしごともほとんどなし。

念のため「ほとんど」と書きましたが私の場合は一切やったことがありません。

申し出ても、パートさんなんだから大丈夫よ~と言ってもらえました。

というわけで家では仕事のことは考えずに思う存分我が子と接することができますよ。

子どもの病気で休むとき理解が得やすい

私が子育てをしながら保育士のパートをしていて一番メリットを感じたのがこの部分です。

保育園は熱を出した子の保護者に連絡して迎えに来てもらう立場でもありますよね。

そのため我が子が熱を出して休まなければいけない時も、快くオッケーしてくれました。

また、途中で熱を出して迎えにきてほしいという電話が来た時にもすぐに行っていいよと言ってもらうことができてありがたかったです。

その園の雰囲気にもよるかもしれませんが、先ほども書いた通り熱を出す子どもを間近で見ている職場なので子ども優先でいきたいママには嬉しいですね。

それでも、休みの電話を入れることになれるのは時間がかかりました。

休みをもらうことに感謝しつつ、出勤できるときに挽回していけばいいと思います。

パート保育士の仕事を探すなら求人サイトに登録してみよう

hoikushi

近くのハローワークに行くなどの手もありますが、育児をしながらだと時間を見つけるのが難しいですよね。

手軽に求人を探す方法として、求人サイトに登録する方法があります。

スマホで求人が見られれば、子どものお昼寝中や夜寝た後など合間に自分に合った園を探すことが出来ますね。

また、求人を眺めているだけでも

就活しなきゃ!やばい何もしてない・・・

焦りが不思議と和らぐんですよね。

私もいくつかの保育士求人サイトに登録して眺めたり探したりしていましたよ。

それでは保育士パート探しにぴったりのサイトを紹介していきます♩

パート保育士の仕事を探すなら「明日の保育士」



こちらは完全無料で就職をサポートしてくれる「明日の保育士」です。

明日の保育士に登録すると気軽にサポートを受けることができるのがメリット。

人材紹介などでは、無理に面接を組まされてしまうこともあるんですよね・・・。でも「明日の保育士」ではそのようなことがありません。

もし登録して就職したい園が見つかって面接まで行ったときに、

あれ?聞きたいこと聞けなかった・・・

ということがあっても、間に入ってくれるスタッフさんがいるので不安を抱えたままお仕事スタートしなくて済みます♩

パート探ししていていざ面接に行っても自分で聞きにくいこともありますもんね。

ぜひぜひスタッフさんを頼りまくってしまいましょう。

サイト内には、登録しなくても読むことのできる円満退職のススメなどのコラムもたくさんあるので読んでみて下さいね。

実際に保育士に就職成功した人の声

明日の保育士を利用して、実際に就職が決まった人の声を紹介します。

☆Oさん
・知りたい細かい詳細も法人さんに聞いていただけたのできちんと園を把握した上で検討ができた。
・仕事を探している友人にもぜひ紹介したいと思った。
☆Sさん
・紹介から内定まで段取りを組んでサポートしてもらえた。
・丁寧な対応で、連絡の時間も希望通りにしてもらえたのでスムーズだった。

重要なところから、時間を守ってくれるなど細かいところにまで気を配ってくれると嬉しいですよね。

保育士経験者の方に、就職できるまでしっかりサポートしてもらえる安心感がありますね。

正職員保育士として働きたいなら「ママキュー保育士」



この記事を読んで、やっぱり自分の保育がしたい!正職員として働きたい!という人にはこちらのママ向けの転職支援サービス「ママキュー保育士」が手厚いサポートをしてくれるので使いやすいです。

おそらく子育て中のママ共通の・・・

・時短で働きたい
・託児所付きのところで働きたい
・ブランクがあるから働けるか心配

そんな希望や不安もキャリアアドバイザーさんが一緒に解決してくれますよ。

私も就職前は、あれこれ考えてはどうしよう・・・と悩んでいましたが、これだけは言えます。

悩むよりまず少しでも行動してみよう

意外となんとかなるものなんですよね。もし辛かったり無理だと思ったらUターンすれば良いのです。

ただでさえママ業頑張っているのだから無理する必要なし!

まとめ

hoikushi

両立できるかな?
子どもが熱を出したらどうしよう
ちゃんと時間できっかり帰れるんだろうか・・・

数年前、そんな不安を抱えながら私も保育士パートとして働き始めました。

不安だらけでしたが働いてみると悩んだ時間がすべてもったいなかったと感じましたよ。

パート保育士って本当に育児をしながら働きやすいお仕事だったんです

ママ友の中でも、子どもを幼稚園に入れてから保育士資格をとった方が数名いました。

私も今は次男の育児に専念していますが、また働きたくなったら迷わず保育士パートを選びます。

もしかしたら合わない園にあたってしまうかもしれない。けど、先ほども書きましたがそこは子ども第一で迷わずUターンしていいのです。

まずは一緒に保育士の求人でもゆったり眺めてみませんか?

素敵な職場に出会えますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました